2019年04月18日

黒川・3










『……マサヤ?……どうしたの?』
「…いや、別に。……電話しただけだ…」
『あ、この間の塩豆大福、ありがとう。…おもち、柔らかかった』
「……そうか」



そんな他愛もない電話。
スマホを耳にべったりと当て、少ない言葉の、合間の空気を、読む。



『マサヤ、ご飯、食べた?』
「…いや。……昼過ぎに事務所で一ノ宮と出前を取ったきりだな…」
『ちゃんと食べなきゃダメだよ。俺、最近、自分でご飯、炊いてるよ』
「…ふん」



馬鹿馬鹿しいと言った風に鼻で笑う。
変わらないその仕草が、目に浮かぶ。



『……今度さ、…武松寿司の厚焼き玉子、持って来て』
「わざわざ届けろと?…俺は宅配業者かよ」
『……ん。……今度、何かのついででいいからさ……』
「……そのうちな…」




そう話して、電話は切れた。






posted by 白黒ぼたん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のコメント
黒川・1 by ぼたん (04/17)
黒川・1 by はるりん (04/16)
イツキ・7 by ぼたん (04/12)
イツキ・7 by ぷぷ (04/11)
イツキ・6 by ぼたん (04/10)
イツキ・5 by ぼたん (04/10)
イツキ・6 by はるりん (04/09)
イツキ・6 by 如月 (04/08)
イツキ・5 by はるりん (04/08)
イツキ・4 by ぼたん (04/07)