2020年11月25日

違う感想








「…ハーバルの男子店員…、……ああ、顔は知っています…」
「その子がね……ははは、……俺、最後の荷物の点検にバックヤードに行ったんですけど…」


思いがけず、イツキの話題になり、茗荷谷は軽く驚く。
勿論そんな素振りは見せずに、冷静に話を聞く。関は笑いながら、話を続ける。



「奥の棚でガサガサやってるから、何かなって思って見たんすけど
その子が、なんか、荷物にハマって身動き取れなくなってて…、手とか、足とか…こ、こんな……」


関は両手を広げ、足を伸ばし、妙なポーズを取ってみせる。
どうやらイツキが、そんな格好になっていたと言うのだ。


「マネージャー、猫の画像知ってます?…ベッドと爪研ぎに爪が引っ掛かって…手がクロスして、困ってるの。
あんな感じなんですよ!…ははは、俺、びっくりして、何やってんのー?って」


茗荷谷は、関の言う猫の画像は知らなかったが、…頭の中でどんなものだろうと想像する。
………一体、何がどうしたら、そんな困った状況になるのだろうか。


「…置き場の前のカートが邪魔で、隙間から手、突っ込んでて、ねじれたみたいで。……はは。
ああ、カートの車輪のストッパー外したら、すぐ動くんで、それで抜け出せたんですけどね。
いやあ……、おもしろい子だったなぁ。……うん」





まだ、くすくすと笑いながら、関はビールを飲む。







『…………あ、…ありがとうございます……』







面白い、以外に、…少し…違う感想もある。







posted by 白黒ぼたん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のコメント
ラザニア by ぼたん (11/20)
ラザニア by はるりん (11/20)
食事会・7 by ぼたん (11/03)
食事会・7 by はるりん (11/03)
休日 by ぼたん (10/26)
休日 by みやこ (10/22)
休日 by はるりん (10/22)
イツキとダニー・4 by ぼたん (10/20)
イツキとダニー・4 by はるりん (10/20)
イツキとダニー・3 by ぼたん (10/19)