2015年07月30日

嫌な、マサヤ・1








その日のイツキは朝から掃除や洗濯や片付けや…一日、忙しく動き回り、
夜になるとのんびりと風呂につかり、テレビを眺め、ビールを飲んだ。
やがて、眠気が訪れ、ベッドに入るのだけど…そうすると、なかなか寝付けず。
また起き上がって、ビールを飲んで、くだらないバラエティ番組を眺める。

それを何度か繰り返し、ようやく、本当に眠気が訪れる。
それでもうつらうつら…、中途半端な、変な夢を見掛けて、目が覚めて…

慌てて目を閉じて、何か楽しい事を考えようとして、何もなくて



何か、物音がして、目を開けると、そこには黒川が立っていた。





「………あ。……マサヤ…だ…」


半分寝ぼけた声を上げると、黒川はジャケットを脱ぎ、そこらに放り投げて、イツキが眠るベッドに上がる。


「…意外と、普通だな。もっと泣いて、落ち込んでいるのかと思ったぜ?」
「……マサヤ、来るの、遅いんだよ。……もう、佐野っちに、慰めてもらったもん…」
「…ふうん」


黒川はそう言うと、いつもの、馬鹿にしたような笑みを浮かべて…


枕を背にするようにベッドに座り、煙草に、火を付ける。


イツキは横向きに寝転んだまま、黒川を見上げ、煙草の煙の行方を眺めた。






posted by 白黒ぼたん at 22:57 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158232793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・6 by はるりん (04/02)
イツキのおでかけ・5 by ぼたん (04/01)
イツキのおでかけ・5 by はるりん (04/01)
おでかけイツキ・3 by ぼたん (03/30)
おでかけイツキ・3 by ひとみん (03/30)
おでかけイツキ・3 by はるりん (03/30)
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)