2008年06月10日

潮時

マサヤが部屋に来なくなって、もう10日になる。
今までだってそんなコトはしょっちゅうあったけど、ここ最近は珍しくて
オレは怖くなったり不安になったり…落ち着かない。

これじゃあ
まるっきにマサヤに溺れきってる。
惚れて、見境がなくなってるみたいじゃんか。

馬鹿みたいに固執しているのは解っていたけど
頭が働かなくて、ちゃんとした答えを探す気にもなれなくなっていた。
最後のカップラーメンを食べて
もう、このまま死んじゃってもいいと思ったら
涙が零れた。






「…有り得ないし」


起き上がって、シャワーを浴びて、服に着替えた。
部屋中の窓を開けて、汚れたシーツをゴミ箱に捨てた。
ケータイを手に取って…それでもしばらく…着信が無いか待っていたけど…

パタリと閉じて、ポケットに押し込む。

久しぶりに玄関を出て、マンションの外に出た。

外の日差しがまぶし過ぎて、オレは立ち眩みしそうになっていた。


posted by 白黒ぼたん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15854924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)
誘惑・3 by ぼたん (10/11)
誘惑・3 by はるりん (10/10)
誘惑・2 by ぼたん (10/09)
誘惑・2 by はるりん (10/09)
一応、冗談 by ぼたん (10/04)
一応、冗談 by はるりん (10/03)