2016年12月23日

オレンジ・リンデンバウム






イツキは、好きな入浴剤がある。
以前、コンビニで何気なく買ったのだが、香りや、風呂上りの肌の感じが好きで、ゆっくり湯船に浸かりたい時には、それを使うことが多かった。


部屋に戻ったのは真夜中だったけれど、身体も冷えていたので、風呂に入る。
湯を張る間に眠ってしまいそうだったけど、我慢する。
……行為の後、向こうで簡単にシャワーは済ませてきたけど……、まだ、汚れも臭いも残っている気がする。
スポンジを泡立て、頭のてっぺんからつま先まで丹念に洗い、流し、そして、それを、2度ほど繰り返す。

何度洗っても、自分が綺麗になった気が、しなかった。



入浴剤を入れた湯に、肩まで浸して、ようやく大きなため息をつく。
オレンジの匂いが心地よくイツキを包む。
小さな傷に、入浴剤の塩っけが少し触るが、それもすぐに馴染む。

目を閉じ、もう一度ため息を付き、両手で湯をすくい、ばしゃばしゃと顔を洗う。
肌に残る記憶も感覚も、湯と一緒に、全部、洗い流してしまいたかった。






風呂から上がると、部屋には、黒川が帰って来ていた。
イツキに対し、詫びの言葉も労いの言葉も、そんな類のものは何一つ無かったけれど


「……良い匂いがするな」


抱き締め、濡れた髪に鼻先をあて、そう言うのだった。






入浴剤は「クナイプ」です。好きw
posted by 白黒ぼたん at 00:40 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178132344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)
誘惑・3 by ぼたん (10/11)