2017年06月29日

19時の話






19時に来いと黒川から連絡があり、事務所に向かうも
扉を開ける前から、何か、嫌な感じがしていた。
複数の人の気配がするし、ガタンと時折、大きな音もする。


「……何、してるの?」


扉を開けて最初に目に飛び込んで来たのは
ソファに横になる半裸の女性と、おそらく、その女性を犯している若い男。
近くには西崎が立っていて、デスクには、黒川の姿もあった。



「……なんだ、早いな」
「…マサヤ、19時って…」
「ああ?…9時だ、馬鹿。……まだ取り込み中だ、出直せ」



どちらが間違えたのかは解らないが、とにかく、来る時間が早かったらしい。
イツキはどうしたものかと少し呆然としてしまったが、ここにいても仕方なさそうなので、
…ぺこりとお辞儀をして、事務所を出ようとする。

ソファにいた女性が慌てて半分身体を起こし、イツキを見る。
『たすけて』と言ったようにも聞こえたが、生憎口にはガムテープが貼られていたので
、よく解らなかった。






時間が余り、イツキは近くのコンビニに行く。
コーヒーとアイスクリームを買い、店内のイートインで食べる。
食べながら、自分も昔、あんな風に、事務所で無理やり乱暴された事を思い出す。

そして酷く、憂鬱な気分になるのだった。





posted by 白黒ぼたん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180196803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・26 by はるりん (12/14)
フェスタ・25 by ぼたん (12/13)
フェスタ・25 by はるりん (12/13)
フェスタ・24 by ぼたん (12/12)
フェスタ・23 by ぼたん (12/12)
フェスタ・24 by はるりん (12/12)
フェスタ・23 by はるりん (12/11)
フェスタ・21 by ぼたん (12/09)
フェスタ・21 by はるりん (12/07)
フェスタ・19 by ぼたん (12/05)