2017年08月24日

忘れられた約束







連休中、詰込みの勉強が一段落したら
ファミレスでゆっくり晩御飯を食べ、足りない勉強のサポートをする。


そんな程度の約束を
梶原はとても大切に、楽しみにしていたのだけど


その予定の日も、次の日も
イツキは学校に姿を見せないどころか
メールも、電話も、連絡が付かない。
これまでも度々、イツキは、何も言わずに学校を休む事があったが

そのどれもが、大抵、あまり良い状況ではないことを、梶原は知っている。





その日の授業終わりに、ようやく、イツキと電話が繋がる。




『…………なに?』
「…え、…あ、…どうしてるかなって…」
『…あ、梶原か…。……ごめん…』



勢いワンコールで電話に出たイツキは、誰かと、間違えていたようだった。
相手が梶原だと解ると、とりあえず謝り、素っ気なくもう一度、『……なに』と聞く。




「…いや、……メシの約束してたし。……お前、学校、休んでるし…。……どうしたのかなって…、…思って……」
『あ。…そうだっけ…。…ごめん』
「どう?…元気?、……今からとか、会う?」
『無理。………これから仕事だから。……じゃあね』




そう言って、ぷつんと
イツキとの電話は切れてしまった。
後に残るのは
得も言われぬ不安ばかり。




posted by 白黒ぼたん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180767557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
林田と松田 by はるりん (10/19)
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)