2017年09月27日

串5本盛り合わせ、塩






事務所の近くの焼き鳥屋で、黒川は一人、酒を飲んでいた。
カウンターしかない、小さな、細長い店。
一ノ宮を誘ったのだが、まだ仕事が残っていると、フラれてしまった。
呼び出せば、喜んで飛んで来る女性が、いない訳ではないけれど
あえて、そういった手合いと飲みたい気分でもなく、手酌で日本酒を煽る。


イツキは
今までなら、少しくらい機嫌を損ねても
なんとなく流れて、元に戻って来た。
今回は
何かが違っている。
どこか見えない場所の大切な糸が、ぷつんと切れてしまったようだ。





店の扉がガラリと開く。
暖簾をくぐって入って来たのは、佐野だった。


「…社長、すんません。コレ、オヤジさんが持って行けって……」
「佐野、か。よくここが解ったな」
「事務所に寄ったら一ノ宮さんが教えてくれたんすよ。…一人なんすか?」


佐野は西崎からの預かり物を届けに来たらしい。
小さな紙袋を黒川に渡すと、黒川は興味なさそうにそれを脇に置き、代わりに、隣の席に新しいグラスを用意させる。

付き合えと言うことなのか、佐野はぺこりと頭を下げて隣の席に座る。



仕事の話と、新しくオープンしたクラブの話。先日、西崎と言った焼肉屋の話など、どうでもいい話をいくつかして、煙草に火を付ける。

注文した盛り合わせの皿が出て来たあたりで、ようやく黒川は



「佐野。……最近、イツキと、会ったか?」



と、尋ねる。


posted by 白黒ぼたん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181120669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
休日 by ぼたん (10/26)
休日 by みやこ (10/22)
休日 by はるりん (10/22)
イツキとダニー・4 by ぼたん (10/20)
イツキとダニー・4 by はるりん (10/20)
イツキとダニー・3 by ぼたん (10/19)
イツキとダニー・3 by はるりん (10/18)
悪い男達 by ぼたん (10/14)
悪い男達 by はるりん (10/13)
想像 by ぼたん (10/12)