2017年09月28日

多少、気掛かり







「え、イツキっすか?……いや、俺、最近は……、…多分…」


突然、聞かれて、佐野は戸惑う。
社長の目の届かないところでイツキと関係を持っただろうかと思い返してみるが…、ここ近々はおそらく、無い。


「……イツキ、また何かあったんですか?…いなくなったとか?」
「いや、なんでもない。……お前が三人目じゃないのか」
「…へ?」


佐野が聞き返すも、もう黒川は、何も話さなかった。
佐野は大人しく出された焼き鳥を食べ、酒を飲み、またどうでも良い世間話を繰り返すのだった。








別に、特に、問題がある訳ではないのだけど
それは多少の気掛かりで、黒川の胸に引っ掛かっていた。

イツキは、小野寺の元で、二人の男に乱暴されたと言った。
けれど前の晩には確かに、三人とセックスをしたと言っていた。

勘違いかも知れない。単純に言い間違いかもしれない。話を盛っただけなのかも…
それとも、帰り際にタクシーの運転手とでも、ヤったのかも知れない。

よくある話だとは思うのだけど。




「………糞。淫乱ビッチめ。………三人目は誰だよ…」



独り言にしては、黒川の声は大き過ぎて
佐野は困って、酒を、飲み続けるしかなかった。




posted by 白黒ぼたん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181129698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
休日 by ぼたん (10/26)
休日 by みやこ (10/22)
休日 by はるりん (10/22)
イツキとダニー・4 by ぼたん (10/20)
イツキとダニー・4 by はるりん (10/20)
イツキとダニー・3 by ぼたん (10/19)
イツキとダニー・3 by はるりん (10/18)
悪い男達 by ぼたん (10/14)
悪い男達 by はるりん (10/13)
想像 by ぼたん (10/12)