2017年11月18日

タイミング・1








日曜日の午前中。
イツキが部屋で片付けものをしていると、清水から電話が入る。
週末の約束は、昨日、メールで断った。
けれど、はいそうですかと引き下がるほど、清水も簡単ではなかった。



「……ごめんなさい。……俺、…駄目です」
『そう言うなよ。…メシだけでも行こうぜ、昼メシ。……うまい、ラーメン屋があってさ…』
「………」



イツキはケータイを握りしめたまま、戸惑う。
清水に心が揺れたほんの数日前から、気持ちはまるで変ってしまった。
そのことに、自分自身、まだ馴染めない。

しかも、今更だけれど、清水は西崎の息子なのだ。
どこでどう、話が漏れ、どう繋がるか、正直怖いところもある。



「……ごめんなさい」
『…実はさ、もう、お前んちの前なんだよね。……な、ちょっとだけ…』
「……せんぱい…」



食い下がる清水。
…イツキ自身、いい顔をして約束を交わしてしまった事に、負い目もある。
せめて、直接会って、謝ってもいいのかもと、片づけの手を止める。




部屋着のままコートを羽織り、家の鍵だけを持って、清水がいるというマンションの下までおりてゆく。






タイミング…。
ぼたんは、ポケビ派でしたw
posted by 白黒ぼたん at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ビビアンスー可愛いかったなぁ、今どうしてるんだろう…
Posted by 如月 at 2017年11月18日 23:09
可愛かったですよねー。
タイミング、よくカラオケで歌ってました♪

Yellow Yellow Happyは今でも歌いますww
Posted by ぼたん at 2017年11月19日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181610148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)