2018年03月09日

今日の本題






二人の部屋からも、事務所からも、最寄りの駅からもほど近い、ごく普通のカフェで、
イツキは待ち合わせをしていた。




相手は、





ミツオだった。






「最近、どう?……えーと、あれ、以来、だよね?」
「……え。……えっと。………大丈夫です」


あれ以来、とは、イツキが小野寺絡みで嫌な目に遭い、その慰みに、ミツオの元に寄った夜以来。
行動だけを見れば実はまあまあ身勝手なイツキは、その理由も、その後の経過も特に連絡することはなく……

つい数時間前、連絡を貰ってから初めて、あの夜はミツオに頼ってしまったな…と
少し、反省した。


ミツオは、あの夜のイツキが気にならないと言ったら嘘になるが、結果的に身体を重ねられたので…それでヨシと言った風。
しかも今、目の前で、何故だか照れ臭そうに顔を赤らめ、幸せそうに微笑む様子を見たら、まあ、過去の出来事はどうでもいいかと言った所。



「……カレシと上手く行ってる…みたいだよねぇ?……なんか、そんな、オーラが出てる」
「…そ、………そんな事は……」



イツキはさらに耳まで赤くし、口籠り、顔を横に逸らせた。
その様子が可愛すぎて、ミツオは一瞬、今日の本題を忘れそうになってしまった。



posted by 白黒ぼたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182625772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)