2018年04月04日

黒川のヒミツ・








それは帰り際。
行きはタクシーで来たイツキは、帰りは電車で帰ろうと、リカコに駅までの道を聞いた。
リカコは階段の手摺りから身を乗り出すようにして、通りの向こうを指さす。

『……この道行って、角に薬屋さんあるとこ、右に行くと、駅……』




リカコのジャージのポケットから、ケータイが鳴る音がする。
リカコは電話に出ようと、それを取り、それから話す事を思い出したという風に慌てて顔を上げ、反対の手で、今度は焼肉店の裏側を指さす。




『……アー、あと、駐車場の木、切っといたヨ』
『……駐車場?』
『アパートの。黒さん、邪魔だって言ってたやつ。……じゃあね』




リカコはそれだけ言うと、イツキにバイバイと言う風に手を振り、次の間にはケータイを耳に当て、部屋の中へと入ってしまった。





『………駐車場。……アパートの…?』




イツキは、キムチの入ったビニール袋を持って、階段を下りる。
駅へ向かう道を確認してから、やはり、気になって、焼肉店の裏側に回る道に入ってみる。


細い路地を少し行くと、アパートとマンションの中間のような、古い建物がいくつか並んでいた。
その敷地内の駐車場は、あまり整備されていないようで、あちらこちらに雑草や木が生い茂っていて





その一角に
イツキも見た覚えのある
黒川の車が停めてあった。








posted by 白黒ぼたん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182889385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・26 by はるりん (12/14)
フェスタ・25 by ぼたん (12/13)
フェスタ・25 by はるりん (12/13)
フェスタ・24 by ぼたん (12/12)
フェスタ・23 by ぼたん (12/12)
フェスタ・24 by はるりん (12/12)
フェスタ・23 by はるりん (12/11)
フェスタ・21 by ぼたん (12/09)
フェスタ・21 by はるりん (12/07)
フェスタ・19 by ぼたん (12/05)