2018年06月20日

デートプラン








梶原は都内のガイドブックとケータイを眺め眺め、イツキと、出掛けるプランを考えていた。
本当は卒業旅行よろしく、泊りがけで遊びに行きたいのだけど…それは、キッパリ断られてしまった。
近場で、あまり賑やか過ぎず、それでも楽しくて、……ちょっと落ち着けるところ……

「……いや、別に、落ち着いてどうこうとか、考えてねーし、…恋人同士かよ」

自分でツッコミを入れながら、梶原は誰もいない部屋でふふふ、と笑った。





場所は、都内の海沿いの大きな公園に決めた。
水族館もあるし、観覧車もある。二人でバーベキューは…しないけれど、芝生の広場で弁当を食べてもいい。
夕暮れ時には海が見えるベンチに座る。
今まで、学校で楽しかった事とか、これからの事とか、話す。話して……



「……いや、それだけだから。他に何もねーだろ。……恋人同士かよ」


そう呟いて、梶原はまた、一人で笑った。





約束の日。
実は、梶原は楽しみ過ぎて、夕べはほとんど眠る事が出来なかった。
そのくせ直前になってうとうとしてしまい、あやうく、寝過ごすところだった。
目を覚まし、時計を2回見て、慌てて飛び起き家を出る。
待ち合わせの駅前。改札前にはすでにイツキの姿。



「……ごめんっ、……ちょっと遅れ…た………」





そのイツキの後ろには、憮然とした表情の、佐野が立っていた。





posted by 白黒ぼたん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183596371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・26 by はるりん (12/14)
フェスタ・25 by ぼたん (12/13)
フェスタ・25 by はるりん (12/13)
フェスタ・24 by ぼたん (12/12)
フェスタ・23 by ぼたん (12/12)
フェスタ・24 by はるりん (12/12)
フェスタ・23 by はるりん (12/11)
フェスタ・21 by ぼたん (12/09)
フェスタ・21 by はるりん (12/07)
フェスタ・19 by ぼたん (12/05)