2018年06月22日

近状報告










駅を降りてすぐのファストフードで、とりあえず軽く腹ごしらえ。
丁度お昼時で店内は混み合い、イツキと梶原はカウンター席で身体を寄せ合う。
受験で暫く会えなかった間の事を、かいつまんで報告する。
イツキは相変わらず、良い匂い。梶原はこれだけでも幸せだと思う。


「……え?……お前、就職すんの?……あの美容室に?」
「一応、そんな話。5月か6月頃に…お店が新しくなるから…。ああ、でも、社員さんじゃないよ、ただのバイトだよ」
「へぇ…、まあ、良かったじゃん」


良かったと言いながらも梶原は少し複雑な表情。
美容室という事は、あの、ミツオが傍にいるという事。
詳しくは聞いていないが、あの男もイツキと…関係があって、今でもイツキをそういう対象として見ているのだろう。

そんな男の傍で働くことを、よく黒川が許したな…。本当のトコロ、イツキと黒川の間はどうなっているのだろうか………


「…そう言えば梶原、大野は?…大野も、もう、結果出た?」


またうっかり、答えの出ない問題を考えそうになった時に、イツキが声を掛ける。
梶原はハタと我に返る。
……今日は、難しい事は、考えるのも無しだ、と思い直す。


「…大野はな…、第一志望は駄目だった…」
「ええっ…、そうなの……」
「ああ、でもちゃんと決めたぜ。…某国立大、医学部」



その大学名は無知なイツキでもよく知っているもので、
しかもそれが第一希望では無いという事が、イツキを酷く驚かせた。










佐野は店外の喫煙スペースww
posted by 白黒ぼたん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183607391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・6 by はるりん (04/02)
イツキのおでかけ・5 by ぼたん (04/01)
イツキのおでかけ・5 by はるりん (04/01)
おでかけイツキ・3 by ぼたん (03/30)
おでかけイツキ・3 by ひとみん (03/30)
おでかけイツキ・3 by はるりん (03/30)
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)