2018年08月03日

週末熱海夜話・4








上品なインテリアの広い客室。
ツインベッドとゲストベッド。ソファに冷蔵庫に、ウェルカムドリンク。
今日のテレビ欄が載ったホテルの案内をパラパラとやって
一通り、あれこれ、大騒ぎする。


「…イツキ、メシって何時?」
「早い時間にした。18時。…俺、19時から出掛けるから…」
「じゃあ、その前にプール行こうぜ。水着、持って来ただろう?」
「……来たけど……、………あんまり………」


ホテルには温泉を利用したプールがあり、最初から、そこで遊ぼうと話しをしていたけれど…
…当然、イツキは乗り気ではなく、返事を詰まらせる。
…素肌を見せることは…、どうも、……やはり…。

梶原と大野はすでにカバンを広げ、水着を取り出し、あらかじめ部屋から着て行ってしまおうと、ズボンを脱ぎ始めている。



「……俺、……やっぱ、プールは……」
「イツキ。気にし過ぎ。どうせ後で、風呂だって入るだろ? 一緒じゃんか」
「……んー……」
「女子かよ!……覚悟、決めろ!」



笑って、梶原はそう言って、勢い、自分のシャツを脱ぐ。
実を言えば梶原とて、妙に気恥ずかしかったりするのだが…、それを言ってはキリがない。わざと明るく振る舞う。
その様子に、イツキも決心したのか
大真面目な顔で、口を真一文字に結んだまま、こくんと一つ、頷く。









そして、イツキの水着姿は


大方の予想通り、むしろ、裸よりも…目のやり場に困るものだった。



posted by 白黒ぼたん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184084553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
林田と松田 by はるりん (10/19)
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)