2018年11月28日

朝と夕方







朝。
黒川が目を覚ました時、すでに、隣で寝ていたはずのイツキの姿は無かった。
どうやら学校に行ったらしい。
アホらしい、ごっこ遊びも、あと数えるほど。
特に感傷がある訳でもないが、この先、生活のリズムが変わるかも知れないなと…少し、考える。

まあ、どうでも良いが。

寝室を出て、リビングへ。
テーブルに、今朝の新聞が置いてあるのは、朝の唯一の、イツキの仕事。
黒川はインスタントのコーヒーを淹れ、その新聞を広げた。





夕方。
イツキが部屋に帰ると、すでに黒川は出掛けた後だった。
キッチンを覗くと、灰皿とコーヒーカップが流しに置いてあり、イツキは一人満足気にうなずく。
二人で暮らしているからと言って、家事らしい家事はほとんど無いし、その分担なども無いのだけど…せめて
灰皿は流しに、と何度も言い続け、最近はやっとそれが守られるようになっていた。






黒川から電話が入る。

夜は肉と魚のどちらが良いかと聞かれ、今日は魚と答えた。












繋ぎの「どうでも良い話シリーズ」ですw
拍手の方はしばらくそのままで…
posted by 白黒ぼたん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185083760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・3 by はるりん (11/12)
フェスタ・2 by ぼたん (11/11)
フェスタ・2 by はるりん (11/11)
フェスタ・1 by はるりん (11/07)
得意技 by はるりん (11/05)
イツキ沼 by はるりん (11/03)
多少の理性 by はるりん (10/31)
わかりやすい迷路 by ぼたん (10/29)
わかりやすい迷路 by はるりん (10/26)
覚悟 by ぼたん (10/25)