2018年12月03日

感傷・1







「…温泉でも行くか。…たまには草津の方でも…。
今週末、…土日…、金曜日からでもいいな……」



ここ暫くの償いか労いか、もしくは単純に自分が行きたいだけなのか
ふいに黒川がそんな提案をする。
朝、リビングでフルーツ入りのヨーグルトを食べていたイツキはスプーンを口に咥えながら、少し、考える。


「……行かない」
「うん?…熱海にするか?」
「週末は駄目。……俺、……卒業式だよ」


イツキの返事に、黒川は一瞬、驚いた顔を見せる。
…言われるまで、イツキがまだ高校生だったという事を、忘れていたようだ。

もっとも、さして興味も無いようで、ふん、と鼻を鳴らす。


「来る?マサヤ。卒業式」
「行くかよ」
「……だよね。…ふふ」


イツキは笑って、腰を上げ、食べていたヨーグルトの容器を片付ける。


「…じゃ。俺、学校、行ってくるね」
「………ああ」


そう言って、部屋を出て行くのだった。







思いがけず、感傷に浸るのは
黒川の方だったかも知れない。





posted by 白黒ぼたん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185120478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
林田と松田 by はるりん (10/19)
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)