2019年01月10日

小話「帳消し・最終話」








「……悪かった、って言えば帳消しになると思ったら大間違いだよ、マサヤ」
「はいはい」



帰り道、立ち寄った焼き鳥屋で、まだ不満顔のイツキは愚痴を零す。
馴染みの店の、奥の席。コップに注がれた日本酒は、水と区別がつかない。

イツキはコップを煽り、ふんと鼻息を鳴らす。
やはり無理をしたのか、鈍い痛みが、身体を動かすごとに走る。



「……俺、ちょっと怖かったんだから。……イロイロ、昔のこと、思い出しちゃった…」
「…昔のこと?」
「マサヤが、すごく意地悪だった頃。…もし、また、今日みたいなこと、したら…」
「…なんだよ」



黒川もコップ酒を飲み、思わせぶりなイツキの顔を覗く。



「……俺も意地悪、するから!」



そう言うイツキに、黒川はうっかり、酒を吹き出しそうになる。
…そして、イツキのささやかな意地悪を享受するために、また、こんな事があっても良いな、と思うのだった。










あれ、締まらなかった……笑


ブログ村リンク切れ連絡、ありがとうございました。
どうやら、村、今サイト改装中らしく、2月くらいまで色々変更があるようです。
とりあえず、手直ししてみましたが、また不都合起きるかも…。
その都度調整して行きます。

posted by 白黒ぼたん at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いっちゃん、意地悪するって可愛すぎます!
黒川さん、喜んじゃいますね!
Posted by はるりん at 2019年01月10日 18:55
いっちゃんの「意地悪」
されてみたい…って思っちゃいますよねーw
Posted by ぼたん at 2019年01月11日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185358653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)
誘惑・3 by ぼたん (10/11)