2019年05月17日

大反省会








イツキは一人、アパートの部屋に帰る。
林田が…この後の誘いを掛けて来なかった事に不満の溜息を漏らし、水を飲んで、風呂に入る。
狭い湯船に足を折り曲げて浸かり、シャワーを頭から浴び、熱い湯で顔を洗い、アルコールを抜く。




昂っていた気が収まり意識がクリアになってくると、替わりに、罪悪感のようなものがこみ上げてくる。
やってしまった感…、やりすぎてしまった感…。
相手に喜んで貰おうともてなし…、…少し、……いや、過分に行き過ぎてしまったかも知れない。



「……俺、調子に乗り過ぎた…?……でも、……ヤッては……いないし……」



風呂から出て、濡れた髪をタオルで拭き、もう一度水を飲む。
部長とは、トイレで軽く、…口で抜いただけだった。

隣りに座って酌をして、過剰なボディタッチをする内に、部長が…勃ってしまったなど言い出し……
どちらが誘ったか、先に仕掛けたか…は、……忘れてしまった。
多分、上目遣いに視線を寄越して、ニコリと笑った…ぐらいだったと思うのだけど、それでどうして、トイレの個室でフェラチオをする羽目になるのか…
………酔いの冷めた頭で考えても、やはり、よく解らない。

ああ…もう、……酒を飲むと自分は駄目だ……、と、今更ながらイツキは反省する。




電話が鳴ってドキリとする。
今日の事を黒川が知れば何と言うだろう。『仕事熱心だな』と笑うだろうか。

それとも、怒るだろうか。



けれど、電話は、ただの様子伺いのミツオからのもので

イツキは疲れているから、と、素っ気なく電話を切ってしまうのだった。







posted by 白黒ぼたん at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いっちゃんの、お.も.て.な.し ww
こら〜だから酒はダメだって言ってるのに〜方法が違うぞー!
Posted by はるりん at 2019年05月18日 08:35
恐るべし。いっちゃんのおもてなし。
出来る事、なんでもしてあげたくなっちゃうんですよねー…

いい子だ…。
Posted by ぼたん at 2019年05月20日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186012542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
林田と松田 by はるりん (10/19)
余計な揉め事 by ぼたん (10/18)
余計な揉め事 by はるりん (10/18)
甘い欲求 by ぼたん (10/17)
足りないイツキ by ぼたん (10/17)
甘い欲求 by はるりん (10/16)
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)