2019年06月05日

極楽の夜・2







「凄かったねー。熱かったねー。汗、ダラダラだねー。でも、キレイな汗でしょ?ベタつかないんだよ。不思議だよね。…あっ、お料理出来たみたい、取って来るね」





休憩処のテーブルで、イツキは若干、伸びていた。
大量の汗を掻いたことも勿論、初めての体験に、戸惑いドキドキする。それでもそれ以上に、楽しかった。



ミカは手慣れた様子で、テーブルのタッチパネルから料理の注文をし、出来上がりの案内があると、カウンターにそれを取りに行く。
戻って来るとトレイの上には、枝豆と焼き鳥と羽根餃子。そして生ビールのジョッキが2つ乗っていた。



「えへへ。本当はダメだけどね。…飲めるんでしょ?林田さんから聞いちゃった」



ミカが悪戯っぽく笑う。直接、店員が注文を取らないからと言って、こんな悪さはいけないのだけど、イツキが断るはずもない。
とりあえず乾杯をして、ぐっと喉に通してしまう。
熱く、乾いた身体に、これ以上のご褒美はないと言った様子。


実は、風呂あがりは異様に吸収が良いのだけど、……それに気付くのは、まだ少し、先。




「あー。やっぱりビールよねぇ。…岩盤浴でデトックスだけど…、…やっぱりビールよねぇ…」
「ふふふ。そうですね。……美味しいですね。……身体中の水分が、入れ替わっちゃいそうですね」




二人はそう、まるで酒飲みのような事を言って、くすくす笑い
飲み終わる前に、すぐ、次のビールを注文してしまうのだった。









未成年の飲酒は、駄目ですよ〜!!
posted by 白黒ぼたん at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
汗をかいた後のビール美味しそう!
最高ですね!
楽しい経験いいぞ
Posted by はるりん at 2019年06月06日 08:30
もう何杯でもイケちゃう感じです。

その後、大変な事になるけどー笑
Posted by ぼたん at 2019年06月07日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186099223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)