2019年07月04日

下手糞









「あの馬鹿。こっちがどんな状況かも知らないで、呑気に『帰りたい』だの、どうの…。…光州会と笠原と…揃って鉢合わせてみろ、収集が付かなくなる。
……危ない目に遭えば、それはそれで文句を言うくせに、………クソ」



最近の黒川は愚痴が多い、と、一ノ宮は思っていた。
仕事が一段落し、事務所で二人、少し飲む。
イツキと離れた生活はもちろん、仕事は相変わらず忙しいし、面倒も多い。
おまけに、笠原が
『黒川は、オンナに逃げられたらしい。……下手糞、だからだろう』と
そこかしこで触れ回っていると聞けば、荒れるのも無理はない。

勿論「オンナ」というのはイツキの事で。
笠原は解りやすく黒川を焚き付け、イツキをいぶり出そうとしているのだった。



「……もう二ヵ月になりますか…。イツキくんも、まったく知らない土地で一人で生活も……それは心細いのでしょう。
連絡は、……毎日されているのでしょう?」


それが当然という風な一ノ宮の問いかけに、黒川は少し驚いた様子。
それを見て、一ノ宮は、黒川がロクにイツキに連絡すらしていない事を察する。




この男は。

心配が無い、ハズは無い。けれど、それを表現することが下手糞なのだ。
怒るよりも呆れ、一ノ宮はふうと大きなため息を付く。




「……では、私が電話、してみましょうか?」





そう言って一ノ宮はスーツの内ポケットからケータイと取り出し、冗談とも本気ともつかない笑みを浮かべた。





posted by 白黒ぼたん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒川、あの手この手で…
上手ですよね(爆)
一ノ宮さん、好きです…ハート
痒いところに手が届く人!
Posted by はるりん at 2019年07月05日 07:58
黒川。
叶う事なら一度お手合わせ願いたいww
Posted by ぼたん at 2019年07月05日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186233517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・6 by はるりん (04/02)
イツキのおでかけ・5 by ぼたん (04/01)
イツキのおでかけ・5 by はるりん (04/01)
おでかけイツキ・3 by ぼたん (03/30)
おでかけイツキ・3 by ひとみん (03/30)
おでかけイツキ・3 by はるりん (03/30)
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)