2019年07月08日

反省会







「……何が内緒話だ。……阿呆め」



一ノ宮が帰り、事務所に一人残された黒川は、残りのビールを飲みながら小さく悪態を付く。
心配が無い訳でもないが、毎日連絡などする筈がない。そんな事をするのは余程の暇人だけだろう。



「……どうせ適当に遊んでいるんだろうよ。……飲み過ぎて、トラブルに巻き込まれるのも、自業自得…だ…」



半ば馬鹿にした笑みを浮かべ、そう独りごち…、ふと、先日のイツキの短いメッセージを思い出す。
『俺、そろそろ、帰ろうかな…』と、めずらしく弱気な言葉。




ケータイの文面だけなのに
そう、言う、イツキが目の前にいるようだ。
少し俯き視線を流し、冗談めかして、小さく呟く。
……突然連れ出されて、すでに2ヶ月。気丈に振る舞っていても、帰りたいのは…当然だろう。

その夜は虫の居所が悪かったにしろ、返事が『駄目だ』の一言だったのは、少々、アレだったかも知れない。






「……くそ…」



鼻を鳴らし、ビールを飲み干し

黒川は、もののついでのようにケータイを取り、イツキに電話を掛けてみる。





けれどその電話は、何度呼び出しを鳴らしても、繋がることは無かった。







posted by 白黒ぼたん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒川がせっかく電話をしたのに、繋がらないのはなぜ…?
いっちゃん何してるの〜?まさかね〜?
Posted by はるりん at 2019年07月09日 14:22
いっちゃん、まだ大丈夫です。

まだ、ね。笑
Posted by ぼたん at 2019年07月09日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186249651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
黒川危機一髪 by ぼたん (09/15)
黒川危機一髪 by みょん (09/13)
黒川危機一髪 by ひとみん (09/13)
黒川危機一髪 by はるりん (09/12)
黒川危機一髪 by あんこ (09/12)
寿司割烹なか井・5 by ぼたん (09/11)
寿司割烹なか井・5 by はるりん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ひとみん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ぼたん (09/08)
寿司割烹なか井・4 by はるりん (09/06)