2019年07月11日

大熱唱







それは、それで、楽しい時間だった。

中野井ともう一人の男は、あわよくば…イツキをどうにかしようと…、下心満々だったのだが……、すっかり、林田のカラオケに持って行かれてしまった。



「……夏だぜ、イエー!……夏風、フー!!」

場を盛り上げる歌い方は、学生時代に身に付けたものだろう。


店内にいる客、全員で合いの手を入れられるような曲を、いくつか歌い
途中、甘めのバラードなどを挟み
最後は、やはり、全員で盛り上がれる歌を歌い、どうにか夜を押し切った。









「……まったく。……今日は林田くんオンステージだったなぁ…」
「楽しかったですねー。ね。楽しかったですねー」



スナックも閉店の時間。
気をそがれてしまった部長は嫌味半分にそう言い、イツキは、素直に普通にニコリと笑う。
隣りの男にも極上の笑みを浮かべ、「…ね」と同調を求める。
そんな笑顔を見せられては、…もう、今日は、これで良かったことになってしまう。



「…はは。まあね。まあ、いいか…。……イツキくんさ、今度は、ちょっとゆっくり…、静かなトコに行こうよ。山の方の温泉郷とかさ、泊まりでもさ…」
「…そうですね。6月の展示会が終わったら…、考えます。展示会、イロイロ、問題出るかも…。助けて下さいね」
「あはは、任せなさい。…ははは」




そんな話をして、スナックの外で、この会はお開きになった。

呼んでもらったタクシーに中野井と男は乗り込み、イツキは手を振って、二人の男を見送った。




残るのは

すっかり酒に酔い、声を枯らし、死んだようにブロック塀に寄りかかる林田だった。







posted by 白黒ぼたん at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
林田さん、よく頑張りました!
もう戦死レベルですねww
2人の男からいっちゃんを守ったごほうびは
まさか、いっちゃん…?
Posted by はるりん at 2019年07月12日 06:39
ごほうび♪ごほうび♪
そりゃあ、勿論、ねー♪
Posted by ぼたん at 2019年07月14日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186262424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
布団 by ぼたん (08/09)
布団 by はるりん (08/07)
作戦 by ぼたん (08/06)
作戦 by はるりん (08/05)
手順 by ぼたん (08/04)
手順 by はるりん (08/03)
ほんの一瞬 by ぼたん (08/02)
ほんの一瞬 by はるりん (08/01)
イツキとコロッケ by ぼたん (07/31)
イツキとコロッケ by はるりん (07/31)