2019年08月26日

お食事処・7







「………無理…」


商品受け渡しカウンターに行ったイツキは思わず呟く。
餃子に唐揚げ、オニオンサラダにヨダレ鶏。男が頼んだビールに、おつまみセット。
全ては持ちきれないと半分だけを持ち、急いで、席に戻る。

あの二人がどうしているのかと思うと、心配でならない。
けれど、まだ進展はなく、向かい合い睨み合うだけだった。

イツキは持って来た料理をテーブルに置く。
そしてまた小走りで、受け渡しカウンターに戻る。




「………可愛い兄ちゃんだな。…まだ若いだろ?……ありゃ、上玉だよなぁ…」


男はイツキの背中を見ながら、持って来てもらったビールに口を付け、感心したようにつぶやく。
そんな事は解っていると、黒川は、ふうと息をつく。


「あんたには関係ない。勝手に、手、出すなよ」
「いやいやいや。じゃあ、こんな場所に来さすなよ。……あの身体、食ってくれと、言わんばかりだぜ?」

「………まあ、な。無防備過ぎるんだ、あの馬鹿は……」





ぽつ、ぽつと会話を交わした所で、残りの料理を持ったイツキが戻って来る。
少し緊張した様子。小さく震える手で、皿をテーブルに並べる。




「………あの。……おつまみセットのポテト、ソースが選べて…、ケチャップとカレーとからしマヨがあって…、……俺、からしマヨにしちゃったんですけど、大丈夫ですか?」




大真面目な顔でイツキがそんな事を言うものだから、場は、一気に和んでしまった。





posted by 白黒ぼたん at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いっちゃん 可愛い♡
Posted by 金魚 at 2019年08月27日 00:20
いっちゃん、君ピンチなんやでww
なんだか呑気な雰囲気醸し出してるのですが
これがいっちゃんか…
Posted by はるりん at 2019年08月27日 18:42
金魚さま
いっちゃんはもー、馬鹿と紙一重ですからね
そこが良いんですけどー(はぁと)←出なかった!


はるりんさま
こんな空気感じゃ、黒川も気が抜けちゃいますね。まさか、それがいっちゃんの作戦!?
Posted by ぼたん at 2019年08月27日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186475003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
黒川危機一髪 by ぼたん (09/15)
黒川危機一髪 by みょん (09/13)
黒川危機一髪 by ひとみん (09/13)
黒川危機一髪 by はるりん (09/12)
黒川危機一髪 by あんこ (09/12)
寿司割烹なか井・5 by ぼたん (09/11)
寿司割烹なか井・5 by はるりん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ひとみん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ぼたん (09/08)
寿司割烹なか井・4 by はるりん (09/06)