2019年09月01日

黒川ロス








月曜日の朝、イツキはアラームの音できちんと目覚め
顔を洗い、身支度をし、菓子パンを軽くつまんで、仕事へと向かう。
社長やミカや小森に普通に挨拶をし、机に向かい、自分の仕事に取り掛かる。

今日はネット販売で扱う商品の在庫管理。台帳と照らし合わせ、数量や使用期限などをチェックし、不足分を洗い出す。


「………ラベンダーが来月末まで…、あれ、ミカさん…、これって先週、道の駅に持って行ったのと同じロットじゃないですか…?」
「あ、そうかも。……期限短いね、入れ替えないとだね…」
「イツキくん。この間のトライアルセットに入れた石鹸は?」
「あれは次の箱から開けた分なので大丈夫です。全部、一年先まで持ちます」


驚くべき早さと集中力で作業を進め、ミカも、小森も目を丸くする。
お陰で今日の仕事は予定より早く終わり、帰りには皆で食事にでも行こうという話になった。
イツキは最初、断っていたのだが、半分押し切られる形で参加する。



部屋に帰って一人になっても、きっと、黒川を思い出して…寂しくなってしまう。
仕事に集中して頑張っていたのも、それ以外のことを何も考えないようにするためだった。







黒川と過ごした三日間は、非常に、密度が濃い時間だった。
八割がたは身体を重ねていたような気がする。
最後の、ラブホテルでの時間は特に……、蜜で
思い出すだけでも身体が疼きそうだし、恥ずかしさにどうにかなりそうだし
……それが、また暫く遠ざかってしまう事が……、酷く、辛かった。




『イツキ』




耳たぶを噛みながら、そう名前を呼ぶ黒川の声が、まだ聞こえる気がした。






posted by 白黒ぼたん at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ホテルの濃密な場面は割愛したのですね(//∇//)
残念…ww
黒川ロスは、はんぱじゃないと思いますよ
たった3日間しかいられなくて、かわいそうですね
いつ、そっちの問題は片付くのでしょうか
また、こっちで色々とやっちゃいますよ〜
いっちゃんの虜になりそうな人いますからね!
Posted by はるりん at 2019年09月02日 15:05
濃密場面はチョイチョイ挟みます・笑

いっちゃん、あちこちで問題起こすの、得意ですねー!
Posted by ぼたん at 2019年09月02日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186502609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
祭小話・9 by はるりん (01/19)
祭小話・2 by ぼたん (01/08)
祭小話・2 by はるりん (01/08)
番外「どこかのお正月」 by ぼたん (01/06)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by ふふ (01/04)
番外「どこかのお正月」 by はるりん (01/04)
フェスタ・終 by ぼたん (01/03)