2019年09月18日

良い事と、悪い事







その日、イツキはハーバルの商品を置いている「道の駅」で、諸々作業をしていた。
商品は、天然素材を扱っている為、消費期限があるものも多く、その日付を確認し、新しいものと入れ替えたり並べ替えたり。
委託で、近所の農家のオバチャンが作ったハーブやお茶などもあり、その在庫を調べ次回の注文数を決めたり。

そのオバチャンの一人が売り場に来ていて、イツキを褒めた。


そのハーブはイツキの発案で、パッケージを変え、売り場の位置を変えたのだが
お陰で、売り上げが伸びたのだと言う。
他にも、商品の詰め方が丁寧だとか、在庫のロスが少なくなって助かったとか。


とにかく、とても喜んでいて、イツキに礼を言い頭を下げる。
イツキは、自分の仕事にそんな評価を貰った事が無いので、ひたすら照れ、自分も「ありがとうございます」と頭を下げるばかりだった。






「ふふふ」と笑いながら、イツキは仕事を終える。
帰り道。何か特別に美味しいものでも買おうかと、ショッピングモールに寄る。
……もしかしたらこの週末も、……黒川が来るかも知れない。
黒川が好きそうな食べ物を考え、黒川のために着替えや、身の回りの物を揃えた方が良いのかと、売り場を回る。

部屋着に丁度良いシャツを見付け、買おうかどうしようか散々悩み
「……いや、俺がこんな事、することないじゃん…」と自分で言って、自分で笑う。
けれど結局、買う。しかも、色違いで二着。
イツキは自分でも呆れ、それでも楽し気に売り場を後にする。




最後に、トイレに立ち寄る。
勿論、誰もいない事を確認してからだが……終わってから手を洗っていると、新たに入って来た男がイツキにピタリと身体を寄せる。
その男は、イツキが買い物をする様子をずっと眺めていたようで、

「お兄ちゃん、可愛いね」

と言って後ろから抱き付き、股間を摺り寄せ堅くなったものを当て、イツキの耳たぶをべろりと舐める。


そして、驚くイツキが声を上げる間もなく、トイレから逃げて行った。






posted by 白黒ぼたん at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒川が週末来るかな?と考えながら
2人の物を買い物するいっちゃん
かわいいもう頭グリグリしたい
こんなかわいいいっちゃんを放っておく黒川〜パンチ
ショッピングモールに行っても変な輩が寄ってきちゃういっちゃん、気の毒な子ね
Posted by はるりん at 2019年09月18日 07:35
いっちゃん、きっと無防備無自覚に
ニコニコ笑いながら買い物を楽しんでいたんでしょう。

あれ位の被害で済んで良かったです(今回は)
Posted by ぼたん at 2019年09月18日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186573367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)
避難 by はるりん (03/27)
フリ by ふふ (03/25)
受難 by ぼたん (03/23)
受難 by はるりん (03/23)
受難 by ふふ (03/23)
チャージ中 by ぼたん (03/22)