2019年09月22日

笠原








「…光州会さんは…、以前から繋がりがありましてね。…今回、ご縁で組むことになって…。そうしたら、イツキくんの問題が出て来て…」
「白々しい。最初から、それ狙いだろう」
「…ははは。…まあ、光州の高見沢さんが大っぴらに動けないと言うんで、替わりに、俺が…と思いましてね」



お互い声を荒げる事も無く、静かに淡々と話を進める。



「イツキくんの経歴、面白いですね。…父親に売られた格好ですか?…ふふ、それを黒川さんが搾取した?」
「……」
「…ずい分、荒稼ぎしたようじゃないですか。4,5年前からと言ったら、イツキくん、まだ中学生でしょ?……酷い男だなぁ…」


勿論、同業者の笠原とて、同様の酷い事はしてきているのだろうが、あえてそこを煽ってみる。
もっとも、それ位で揺らぐ黒川ではないが。



「……それがどうした。……よくある話だろう」
「……ウチにも権利があるんじゃないかって事ですよ、イツキくんの」
「…ねえよ。…光州会とはきちんとカタを付けた話だ。それを後からグダグダと。…しつこいにも程があるぜ、みっともない」



黒川の反論を、笠原は薄ら笑みを浮かべながら聞く。
そう言われることなど、百も承知と言ったところか。



「……いやぁ、黒川さんにそこまで言わせるイツキくんも、スゴイですね。アレですかね、愛ってやつですかね、ははは」






posted by 白黒ぼたん at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
笠原もいっちゃんに執着しますね〜
誰も気にせず暮らせる日は来るのか…
危なすぎます
Posted by はるりん at 2019年09月23日 15:39
でも、そんな日が来たら
お話、終わっちゃうんですよ〜〜笑
Posted by ぼたん at 2019年09月24日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186592666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)