2019年10月14日

足りないイツキ







夜中に目が覚めて、あとは、眠れなくなってしまった。
何度寝返りを打っても、場所が決まらない。

身体が熱い。


ふいに手が触れた…腰が、じりじりと疼く。
前でも後ろでも、今なら簡単に、イってしまいそうな気がする。



今までイツキは、それこそ過剰な程、欲にまみれた生活を送って来たわけで
それが、ぱたりと無くなれば、身体が飢えてしまうのも当然で。

したくなったからと言って、恋人でもない林田を、部屋に引き込むわけにも行かない。
だからと言って、見ず知らずの男を引っ掛けて来るわけにも行かない。




「……………ん……」




自分で自分を触ると、鼻から、甘ったるい息が抜ける。
一人の部屋に響く。待っていても、誰も、何もしてくれない。




こんな事なら

『仕事』を続けていた方が良かったかも知れない。

と、イツキは思った。





posted by 白黒ぼたん at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いっちゃんの疼きを、黒川さん早く治めてあげて〜
Posted by はるりん at 2019年10月15日 08:22
黒川で足りるかな?笑
Posted by ぼたん at 2019年10月17日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186682713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・3 by はるりん (11/12)
フェスタ・2 by ぼたん (11/11)
フェスタ・2 by はるりん (11/11)
フェスタ・1 by はるりん (11/07)
得意技 by はるりん (11/05)
イツキ沼 by はるりん (11/03)
多少の理性 by はるりん (10/31)
わかりやすい迷路 by ぼたん (10/29)
わかりやすい迷路 by はるりん (10/26)
覚悟 by ぼたん (10/25)