2019年10月17日

余計な揉め事







「……えーと、こちらがハーバルさんです。取扱いは主に美容関係…化粧品、オイル…石鹸など…。……そうですね、地元の農家さんと協力して天然素材を使ってまして…。
ネット販売…、道の駅にも卸してます。都内の美容室のノベルティなんかも企画から……」






目が回る程忙しい最中に、林田が、今回のイベントの関係者だと言う男を連れ、作業所にやってきた。
フェスタに参加する地元企業を束ねる、元締め、もしくはトラブルが起こった際のケツ持ち…と言った様子。

男は、事務所の中をぐるりと見渡し、細々とした作業をこなす従業員に、温かい笑みを浮かべる。


奥の部屋から社長も顔を出し、男に挨拶をする。
林田はこの後もまだ数軒回る予定があるようで、『……また後でね』と、イツキとミカに小さく手を振る。

イツキはずっと下を向き、仕事が忙しいフリをする。


もっとも、顔を上げ、ニコリと微笑まなくてもおそらく、気付かれていたと思う。



林田が連れて来た男は、イツキが風呂場で出会った刺青の男、松田、だった。







「……ね、ね、今の人、ちょっと良くなかった?」


林田と松田が事務所を出て行くと、すぐにミカが話しかけて来た。



「………いや、俺、見てなかったし……」
「ええー?……ちょっとこっち見てたよー?…どこの人だろうね?…保険屋さんかな?」



興味津々の様子。
どこかの俳優に似た、しゅっとした面立ち、切れ長の目。
スーツを着込んでしまえば、その下に、極彩色の刺青があるとは誰も思わないだろう。



また、余計な揉め事が起こる気配がした。




posted by 白黒ぼたん at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あーあ再会してしまった…
これはまずいですよ〜 黒川さん!
Posted by はるりん at 2019年10月18日 06:44
フェスタを待たずに
もう、嵐の予感。笑
Posted by ぼたん at 2019年10月18日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186693490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
フェスタ・3 by はるりん (11/12)
フェスタ・2 by ぼたん (11/11)
フェスタ・2 by はるりん (11/11)
フェスタ・1 by はるりん (11/07)
得意技 by はるりん (11/05)
イツキ沼 by はるりん (11/03)
多少の理性 by はるりん (10/31)
わかりやすい迷路 by ぼたん (10/29)
わかりやすい迷路 by はるりん (10/26)
覚悟 by ぼたん (10/25)