2019年11月26日

フェスタ・14







しばらく経って、会はお開きになる。
皆、最後のグラスを空にして、帰り支度を始める。



「……あれ、……イツキくんは?」


同じ車で帰るもの同士で集まってみると…イツキの姿が無い。
少し前まで、松田の隣りで笑っていたところまでは…解るのだけど。
ミカが、松田に尋ねてみると、トイレに中座し、あとは見掛けないと言う。


「…そっちの席に戻ったのだと…思っていたんだけど……」
「……えー、大変―。イツキくんが行方不明―?」


まだ、そう、事を重大に構えていないミカは、明るくそう言う。それを端で聞いていた、「お茶の吉田」の従業員が声を掛ける。


「うん?イツキくんって、ハーバルさんの若い男の子? その子、さっき、トイレ出たトコで誰かと話してたよ?」
「…えー? 誰ですかー?」
「なんか、見掛けない人。…ちょっとコワイ感じ…。……一緒に外に、出ちゃったみたいだけど……」






そんな事を、言う。






ミカと林田、社長夫妻は顔を見合わせ…、どうしたものだろうかと…考える。
もともと、こちらに住んでいたのだ。バッタリ知り合いにでも会ったのだろうか。

イツキに電話をしてみた林田が、「……出ないっすね」と、首を横に振る。

まさか誰にも何も告げずに、どこかに行ってしまったのだろうか。




「……コワイ感じの人って、もしかして、イツキくんの…カレ、かな?」


ミカが小さな声で林田に尋ねる。






posted by 白黒ぼたん at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
えっ黒川さん、迎えにきてくれたの??
Posted by はるりん at 2019年11月27日 21:08
そうだったら…良いですねぇ…ふふ。
Posted by ぼたん at 2019年11月27日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186850924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)
避難 by はるりん (03/27)
フリ by ふふ (03/25)
受難 by ぼたん (03/23)
受難 by はるりん (03/23)
受難 by ふふ (03/23)
チャージ中 by ぼたん (03/22)