2019年12月10日

フェスタ・23







「………松田さん。……あんたも大概、物好きだな……」




小一時間もしない頃。
松田は、黒川の事務所を訪れていた。
イツキのケータイを回収し、再度、黒川に連絡を入れ
その内、受け取りに行くと言う黒川に、いいからいいから…と食い下がり
半ば強引に、事務所に押し掛けたのだ。


もっとも、事務所の場所を伝えた黒川にも、隙があった。
……やはり、いつもと違う状況。イツキがいないことで、多少、動揺しているのだろうか。



「ハハ。こんな機会でもなきゃ、黒川組の本拠地には上がり込めないもんなぁ」
「……ウチは、『組』じゃないぜ。……ただの、……何でも屋だ…」
「…へー…」


松田は興味津々、部屋の中をぐるりと見回す。
確かに、組事務所にしては狭すぎる部屋。黒川以外の人間もいない。
黒川が、そういった看板を掲げていないのは知っていたが、想像以上の…普通の佇まいに、少し驚く。






「……こんな揉め事に首を突っ込んで、何の得があるんだよ?」

呆れたように黒川が言う。松田は鼻で笑い、持って来たイツキのケータイを黒川に手渡す。

「…まー、何かのご縁ってヤツ?…知らない仲でもないし、このままじゃ、気になるしね」
「……あんた、………もう、イツキと…、ヤったのか?」
「……んー?」



松田が微妙な返事をしたところで、事務所に、一ノ宮が入って来た。
外出中だった一ノ宮は黒川から連絡を受け、そのままあちこちで情報を集め、戻って来たようだ。


見慣れぬ松田をみて、少し怪訝な表情を浮かべるも、とりあえず一礼する。
そして、「………やはり、笠原氏ですね」と呟き、深いため息をついた。





posted by 白黒ぼたん at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
松田さん、案外普通のいい人っぽいwww
本気でいっちゃんのこと心配してますよね
黒川、一の宮さん以外に友達出来た!
Posted by はるりん at 2019年12月11日 08:12
そう。
黒川、他に友達、いないんですよー笑
Posted by ぼたん at 2019年12月12日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186905295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
祭小話・9 by はるりん (01/19)
祭小話・2 by ぼたん (01/08)
祭小話・2 by はるりん (01/08)
番外「どこかのお正月」 by ぼたん (01/06)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by クッキー (01/05)
番外「どこかのお正月」 by ふふ (01/04)
番外「どこかのお正月」 by はるりん (01/04)
フェスタ・終 by ぼたん (01/03)