2019年12月11日

フェスタ・24







「…嶋本組の内部の人間に話が聞けまして…、…姿を見せそうな場所をいくつか押さえています…。幸い、まだ時間がそう経っていませんから、内々で片付くのではないかと…」
「……あの阿呆、欲を掻きやがって。…大人しく「駐車場」で手を打っておけば良いものを…」
「どうする気なのでしょうね。このまま、連れ去る訳にも行かないでしょう……」


本当に、早い段階でコトが知れたのは幸いだった。その功労者の松田はちゃっかりソファに腰を下ろし、一ノ宮と黒川の会話を聞いていた。

報告が一区切りすると、一ノ宮が水を向ける。


「…ところで、…こちらの方は?」
「あ、ドウモ。お構いなく…」

「イツキの、…向こうの知り合いだ。…どれだけの仲かは知らんがな…」


簡単な自己紹介を終えると、後はすることが無くなってしまった。






松田は出された茶などを飲みながら、黒川の様子をそっと伺う。
イツキの居場所が解らない以上、今は動きようが無いのかも知れないが…それでも、あまり心配している様子はない。

『……なんだ?……自分のオンナが連れ回されても、別にどうでもイイ感じなのか?……そんな程度なのか?』

ふと、そんな事も思う。



そんなハズは無いことは、この後に解る。





やがて、一ノ宮と話をしていた黒川が、席を立つ。
不機嫌そうな、それでもどこか面白がっているような、微妙な表情。ふん、と鼻息を一つつく。


「………一緒に行くか?……松田さん」





posted by 白黒ぼたん at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒川さん、内心動揺しまくって、ハラワタ煮えくり返ってますよね
黒川さん怒らすと怖いんだから!
松田さんも連れていくんだ…www
Posted by はるりん at 2019年12月12日 08:05
ハラワタ煮えくり返り黒川。

ちょっと部外者一緒の方が、冷静になれるかなーって。
Posted by ぼたん at 2019年12月12日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186908647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
イツキのおでかけ・1 by ぼたん (03/28)
イツキのおでかけ・1 by はるりん (03/28)
避難 by ぼたん (03/27)
フリ by ぼたん (03/27)
避難 by はるりん (03/27)
フリ by ふふ (03/25)
受難 by ぼたん (03/23)
受難 by はるりん (03/23)
受難 by ふふ (03/23)
チャージ中 by ぼたん (03/22)