2019年12月17日

フェスタ・29








車はまた走り出す。どこへ向かっているのか皆目見当が付かない。
イツキにとっては、気の遠くなるような時間だった。

それでも、車から降りて移動するなら、逃げ出す機会があると思っていた。
ドアが開いたら、そこがどこであれ、とにかく走ると決めていた。

目を閉じ、口を閉じ、自分の手で、自分の手をきゅっと握り…好機を待つ。
幸いその姿は、笠原の言葉に怯え震えているように見えて、笠原を油断させるのに丁度良かった。



「………ああ、裏じゃない。……そっちは車が…。……正面に停めろ」


笠原が運転の男にそう言う。どうやら目的地が近いらしい。
カチカチとウインカーの音。車は小さく曲がり、止まり、……やがて、エンジンの音も聞こえなくなった。


運転の男が先に降りるようだ。
カタン、とドアのロックが解かれる音がした。






「……馬鹿か!……そっちへ回れ、早く!!」




運転席のドアが開き、男が外に出かけたのと
イツキがドアを開け、外に飛び出したのと
それに気付いた笠原が叫び、男に指示を出したのは、ほぼ同時だった。


笠原も咄嗟に手を伸ばす。

けれど寸でのところでイツキを掴み損ねてしまった。




「待て…、……イツキッ」





車の外に出たイツキは、とにかく走り出す……

……つもりだったのだが、そこはどうやら人通りのある街中で、……すぐに人にぶつかってしまった。





posted by 白黒ぼたん at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ぶつかった人は、黒川さん??
黒川さんですよね??松田さん?www
Posted by はるりん at 2019年12月18日 06:04
ただの通行人かも知れませんよ?笑
Posted by ぼたん at 2019年12月19日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186929734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
黒川危機一髪 by ぼたん (09/15)
黒川危機一髪 by みょん (09/13)
黒川危機一髪 by ひとみん (09/13)
黒川危機一髪 by はるりん (09/12)
黒川危機一髪 by あんこ (09/12)
寿司割烹なか井・5 by ぼたん (09/11)
寿司割烹なか井・5 by はるりん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ひとみん (09/09)
寿司割烹なか井・4 by ぼたん (09/08)
寿司割烹なか井・4 by はるりん (09/06)