2019年12月24日

フェスタ・34







「……おや。……これはまた…、ずい分早い登場だな…」


笠原も、黒川を見る。
さすがにこのタイミングは早過ぎる。イツキを連れ去ってから、まだ、2時間も経っていないだろうに…。


「……何?……キミ、どこかにGPSでも仕込まれてるの?」


イツキの二の腕を握り掴んだまま、耳元でそう、冗談めかす。
イツキは逃げ出そうと身体を捩らせる。そうこうする内に、その目前に黒川が来る。




「………マサヤっ…」

叫ぶイツキに、黒川は目もくれない。

「……笠原さん。……何の遊びだよ?」
「……は、は。……いや、ね、イツキくんを見掛けたもんだから、ちょっと…ね。……ドライブがてら……」
「………」


笠原は軽く笑い、……そしてようやく、イツキの腕を解く。
イツキは力を入れていた反動もあってか、少しよろけ、そのまま黒川に、とん、とぶつかる。


「……話がしたかっただけだよ、イツキくんと……」

「………」



何もしていない、という風に、両手を広げて見せる笠原。
黒川は黙ったまま、腕を伸ばし、イツキの身体を自分の後ろに隠すようにする。

店の黒服と運転手は、どうしたものかと、一歩後ろに控え…二人の出方を伺う。
松田は、ギリギリ…部外者の振りが出来る位置で、その様子を伺っていた。




『……あっ』と声が上がる。場が、ザワめく。周りの男達が身構える。





黒川が、笠原を殴ったようだ。





posted by 白黒ぼたん at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黒川が笠原を殴るなんて…!
行動に移すことが珍しいですね
Posted by はるりん at 2019年12月24日 06:17
まあ…
つい、うっかりってヤツです。笑
Posted by ぼたん at 2019年12月25日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186951440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)