2020年02月01日

優待券








「ねえねえイツキくん。土曜日、ヒマ? 「湯〜らんど極楽」の優待券があるんだけど、行かない? ランチ無料券も付いてるんだよ」


金曜日、仕事終わりにミカがイツキを誘う。
付き合い始めたばかりの彼氏、林田は、仕事が忙しいのだと言う。
けれど、土曜日は、イツキにも大事な用事がある。


「……ごめんなさい、俺、明日はちょっと…駄目です…」
「えー?なんで、なんで?……デェト!?」
「いやっ………えーと…、……人と会うので…」
「やっぱりデートじゃん!…誰と?」


グイグイと来るミカに、イツキは適当に笑って誤魔化して…それでも結局、東京から知り合いが来ると、話す。
それを聞いたミカは何かを察したのかニコニコ笑って…


「じゃあ、コレ、イツキくんにあげるよ!……彼氏と行っておいで!」


そう言って、ランチ付き優待券を二枚、イツキの手に握らせるのだった。










「…………行かないぞ」

その夜、遅くにイツキの部屋にやって来た黒川は、イツキの話を聞いてすぐに、つっけんどんに答える。
もっともイツキも、黒川が行くはずもないと思っていたが、せっかっくのミカの好意を無碍にするのも、少し申し訳ないと思う。

優待券を手に持ち、どうしたものかと…ひらひらさせていると



「松田とでも行けばいいだろう」



と、心にもない事を言ってみせるのだった。




posted by 白黒ぼたん at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
もう黒川さんたら、心にもないこと言っちゃって!
ゴネながらも行くんでしょ〜?笑
Posted by はるりん at 2020年02月02日 06:03
そりゃ、松田と行かれては困りますから!
素直じゃないんだから〜
Posted by ぼたん at 2020年02月03日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187110104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
バカンス・9 by ぼたん (07/10)
バカンス・7 by ぼたん (07/10)
バカンス・9 by はるりん (07/09)
バカンス・7 by はるりん (07/07)
バカンス・5 by ぼたん (07/03)
バカンス・5 by はるりん (07/03)
バカンス・4 by ぼたん (07/02)
バカンス・4 by はるりん (07/01)
バカンス・3 by ぼたん (06/30)
バカンス・3 by はるりん (06/30)