2020年02月16日

一週間・4








2,3日、仕事をしながら、今後の事を考える。

ハーバルは好きだ。けれど、いつまでココに居られるかと言ったら…解らない。
今はまだ、半分、お手伝い気分で働いているところもあるが、長く勤めるとなったら、そうもいかないだろう。
そこまで、自分が真面目に仕事が出来るのか…、不安もある。

勿論、住み慣れた新宿に戻りたい。黒川も懐かしい。笠原は大人しくなったと聞いた。
…多少の危険は…付き物だろう。嫌な『仕事』もあるかも知れない。



「…………俺、…………どっちが、いい?」



ひとり、つぶやく。
新しい土地で一人、生きて行くのも…いいかも知れない。それでも…、染み付いた自分の習性が……消せるものだろうか…。



アパートの部屋に戻り、台所に立ち、夕食を用意する。
カンカンと外階段を上がる音がする。台所は廊下に面しているので、音がよく聞こえる。
廊下を歩く音。少し重みのある音は隣の住人のものだと、気付いてしまう。
チェーンが付いたキーホルダーなのか、鍵を取り出すときに、ジャラジャラと鳴る。
バタンと、扉が閉まる。少し、壁が揺れる気がする。




もし、このままこの土地に残るのなら、新しい部屋に引っ越したいと、思う。
このまま、この部屋にいたら、いつか……隣の住人と、……何か間違いが起きる気がする。
突然、扉を開け、押し入られたら…どうやって拒もうか、大声をあげようか…。
玄関先で抱かれたらどうしようか。向こうの部屋に連れ込まれても、困る。



身体は大きいのか、筋肉質なのか、手の平は厚いのか、指先は長いのか。






そんな事を考えて、無駄に身体を熱くして、イツキは、自分で自分を笑った。





posted by 白黒ぼたん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187160465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
バカンス・9 by ぼたん (07/10)
バカンス・7 by ぼたん (07/10)
バカンス・9 by はるりん (07/09)
バカンス・7 by はるりん (07/07)
バカンス・5 by ぼたん (07/03)
バカンス・5 by はるりん (07/03)
バカンス・4 by ぼたん (07/02)
バカンス・4 by はるりん (07/01)
バカンス・3 by ぼたん (06/30)
バカンス・3 by はるりん (06/30)