2020年04月15日

ミカのメール







『イツキくんお疲れ様です♪ 東京はどうですか?
こっちはイツキくんいなくなって寂しいよ!

そんな訳でして!

今度ね、東京駅のエキナカで、ちょこっとお店開くんだって。
フェスタみたいな感じ。一週間の期間限定
でね、イツキくん、お手伝いに来てくれないかなーって。

明日にでも社長から電話があると思います。
考えといてくださーい。じゃあね!』




ミカから、そんなメールが届いていた。
こちらに戻って3週間。黒川との暮らしもそろそろ…馴染んで…
……何か、……何かをしたい…と、思い始めた頃。

こちらでハーバルの手伝いが出来るなら、それはありがたい話で、ぜひ受けてみたいと思った。
問題は、当然、黒川がどう言うかだった。








日付が変わってしばらく経って、黒川が帰って来た。
ソファでうとうととしていたイツキは身体を起こす。
黒川は上着を脱ぎ、ネクタイを解き、テーブルの上のラップの掛かった皿を横目でチラリと見た。


「待ってなくてもいい。…メシも……いい」
「……ん。……おかえりなさい」
「……布団で寝てろ。俺の事は気にするな」
「………んー……」


イツキは眠たそうに眼を擦り、呆けた頭を醒ますように頭を2,3度振り、それでもまだぼんやりとした様子で黒川を見上げ

甘える様に、せがむように、黒川に向かって手を伸ばす。






posted by 白黒ぼたん at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
何となく、この主婦のような生活を変えたいと思っている、いっちゃんでしょうか
黒川は主婦のようないっちゃんが待っていてくれる生活に文句言いながらも、満足していると思いますが
ただ家にいるだけの生活は一度働くことの喜びを体験したいっちゃんには、退屈でしょうね
どうなるかな?
Posted by はるりん at 2020年04月16日 05:48
学校も終わってしまったし
仕事も無くなってしまったし
ただ部屋にいるだけでは、つまらないですよねー。

……このままでは…いっちゃん…
………太るよ!?
Posted by ぼたん at 2020年04月16日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187386086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック