2020年10月21日

休日








まだ午前中の早い時間。
真夜中まで仕事だった黒川はベッドの中で、うつらうつらとしていた。
イツキは昨夜も隣りの巣箱で寝ていた。

……クローゼットを改造したイツキの寝床を黒川は巣箱と呼んでいた。
狭く、物がゴチャゴチャと置かれた中にマットレスを敷いた空間は
不思議と居心地の良いものだが……寄せ集めでこさえた鳥の巣のようだと言って笑った。

ガサガサと音がして、その巣箱の、廊下側の扉が開く気配がした。

そしてしばらく経って、今度は寝室の扉が開いて、イツキが中に入って来た。

ベッドに上がり、黒川を少し押し退ける様にして、布団に潜り込む。




「……今、何時だ?石鹸屋はどうした?」
「………10時ぐらいだったかな…。今日は俺、お休みの日」
「…そうか…」



半分寝ぼけているような黒川はイツキを小脇に抱え、そのまままた深い眠りに落ちる。


そうして二人は結局、夕方まで寝入ってしまい


目が覚めて、酷く、驚いていた。







posted by 白黒ぼたん at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
巣箱〜!ナイスネーミング!!
いっちゃんを小脇に抱えて眠る黒川
のんびりとした一コマもいいですね〜
Posted by はるりん at 2020年10月22日 18:52
かわいいなあ
こういうほっこりした小話癒やされます
Posted by みやこ at 2020年10月22日 23:51
はるりんさま
巣箱。木切れ、ハンガーの針金、ビニールテープなど
カラスの巣みたいな雑多な感じで。笑
その中に大事なものが入ってるんですねえ。

みやこさま
2人の生活の何気ないお話が好きです♪
どこかに隠れて2人の様子、ずっと見てたい。笑
Posted by ぼたん at 2020年10月26日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188047625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ラザニア by ぼたん (11/20)
ラザニア by はるりん (11/20)
食事会・7 by ぼたん (11/03)
食事会・7 by はるりん (11/03)
休日 by ぼたん (10/26)
休日 by みやこ (10/22)
休日 by はるりん (10/22)
イツキとダニー・4 by ぼたん (10/20)
イツキとダニー・4 by はるりん (10/20)
イツキとダニー・3 by ぼたん (10/19)