2009年01月11日

不安

嬉しくも無い手紙は、それから一週間続いた。
全部が同じ写真かどうかは解らないけど、同じようなポーズ、同じような顔。
正直、封をあけるのも嫌だったけど、とりあえず開いて、眉根をひそめて
すぐにゴミ箱に放り投げて、アルコールに手を伸ばした。

マサヤとは、連絡が付かない。
ふと気が付くと、もう何週間も、連絡が無い。
そんなの、よくある事だったし、何の前触れもなく夜中にやってきて
目が醒めない内に抱かれて、すぐ居なくなってしまう事も、よくあったけど…

それでも、こっちがどうしても連絡をしたい時に、何の反応も無いのはやっぱり不安で
不安と言うより、もう…

怖くて。


とりあえず、感覚を麻痺させるようにアルコールを身体に流し入れる。
それから、下着の中に手を入れて、自分を慰める。
少し勃ちあがったそれを握り、ローションを垂らしながら、追い詰めるように手を動かす。
そこで、イっても、足りなくて
寝室のクロゼットにあるバイブを取りに、ふらふらと酔った足で歩き出した。

早く、どうにかして、心も身体もバラバラにしてしまいたかった。

こんな方法で誤魔化す事しか、俺は知らない。




posted by 白黒ぼたん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25385932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)