2009年02月22日

村田重文 32歳 独身


この仕事に入ってから、結構エグいことをして来た。
嫌がる女優さんを縛り上げて拷問に近いセックスをしたし
穴って穴を全部広げて、照明当てて、ビデオに納めて来た。
女の子は商品だったし、それ見て、興奮もするけど…
それ以上は別に。仕事がてら突っ込んで、解消するだけだった。

男は正直、興味が無かった。

けど「イツキ」は別物だった。

前にヤった時も思ったけど、何つーの? 純粋に可愛いっつーの?



顔も髪の毛も精液まみれで、それが時々目にも入るみたいで、何度も瞬きをしては涙をぽろぽろと零している。
口紅も塗っていなにのに赤い唇が震えて、はあはあと短い息を吐く。
姿勢を変えて、首や脚に縄を掛けられて、M字開脚にされるまでは、大人しくしてたけど
目の前にドリルバイブを突きつけられた時には、いやいやと首を横に振って、身体を捩じらせていた。

ぱっくり開いたアナルにシリンジを注して、もう一度ローションを流し込んで
栓をするように、バイブを挿れる。
…女なら中が行き止まりになってるけど、男は…どこまで入るんだろう?
工事現場みたいな音を立てて、それはイツキの中に入って行った。




「………ひ…いっ…いやぁぁ…あっ…あっあっ……
壊れちゃう…壊れちゃうよ…ぉ……、助けて、たすけ…て……
い……や…ぁ……っっ……あああっ」

腰をがくがく震わせて、少し、我慢する風な仕草を見せて、また、泣き出して
もう、数え切れないくらイカされているのか、悲鳴のような喘ぎを上げる。
その掠れた声を聞きながら、ビデオのモニターを覗いて

ああ、こいつ、やっぱり可愛い

と、思った。









posted by 白黒ぼたん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27091607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
直球 by ぼたん (02/12)
直球 by はるりん (02/11)
意地悪 by ぼたん (02/10)
意地悪 by はるりん (02/09)
物音 by ぼたん (02/08)
物音 by はるりん (02/07)
食卓 by ぼたん (02/06)
食卓 by はるりん (02/04)
優待券 by ぼたん (02/03)
佐野 by ぼたん (02/03)