2011年11月02日

新生活・1






新しいマンションから新しい学校までは、地下鉄で一駅分。歩いても20分ほど。
時間が合えば幹線道路のバスが一番楽だったが…
この日のイツキは学校の門を出るとすぐにタクシーを呼んで、そのままマンションに帰って来た。

部屋に入り、まだ片付かない荷物を足で避け、制服の上着をそこらに投げ、ネクタイを解く。
キッチンに向かい、冷蔵庫から最後の一本になってしまったビールを取り、その場で立ったまま飲み干し
空き缶をシンクに投げると、そのままうな垂れ、盛大な溜息を付いた。


「……もう、無理かも…。駄目だ…。俺…、無理……」

そう呟いて、また溜息を付いて、力尽きたようにキッチンの床に座り込んでしまった。

待望の高校生活が始まって3日目で、イツキはもう、この生活に嫌気が差していた。






短くてすんませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by 白黒ぼたん at 01:03 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49711328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
足りないイツキ by はるりん (10/15)
誘惑・5 by ぼたん (10/13)
誘惑・5 by A (10/12)
誘惑・5 by はるりん (10/12)
誘惑・3 by ぼたん (10/11)
誘惑・3 by はるりん (10/10)
誘惑・2 by ぼたん (10/09)
誘惑・2 by はるりん (10/09)
一応、冗談 by ぼたん (10/04)
一応、冗談 by はるりん (10/03)